プロジェクトとクラスター

プロジェクト

プロジェクトはIsaaxが持つ構成のトップレベルに位置し、すべてのプロジェクトは基本的にGitリポジトリに紐づいており、それぞれのプロジェクトが異なるGitHub/Bitbucketリポジトリに接続される必要があります。デバイスは一度に一つのプロジェクトにしか登録できません。また、プライベートリポジトリにアクセスするには有料プランにアップグレードする必要があります。

_ ノート: 無料プランではプライベートリポジトリを紐づけることはできません _

クラスター

クラスターはIsaaxにおいてデバイスをグルーピングします。1つのプロジェクトに対して複数のクラスターを作成でき、それぞれのクラスターは料金プランに応じたデバイスを登録できます。ただし、1つのデバイスが登録できるクラスターは1つまでです。複数のクラスターが必要となる理由はいくつかあります。

  • 異なるGitブランチ それぞれのクラスターは、同じプロジェクトに対して異なるブランチを指定して作成することができます。例えば、masterブランチとは別にdevelopのような開発用のブランチを持っていて、クラスターにそれぞれ割り当てることで新しいコードのテストをしたい場合は、開発用のクラスターに登録したデバイスでテストを行うといった作業が可能になります。

  • デバイスのタイプ、ロケーション ことなるデバイスやモデル、運用場所ごとにクラスターを分けることで、アプリケーションの振る舞いをデバイスの違い、物理的な場所の違いによって変えることなどが可能です。