2段階認証

2段階認証はユーザーアカウントへのログインに対するセキュリティを強化します。アカウントを所有しているユーザー自身のログインであることを保証するために、追加コードの入力をログイン毎に求めます。

2段階認証の準備

お使いのスマートフォンに合わせてそれぞれ下記の認証用アプリをインストールします:

iPhone、iPod Touch、iPadをお使いの場合はGoogle Authenticator
Windows Phoneをお使いの場合はAuthenticator
Androidをお使いの場合はGoogle Authenticator

2段階認証の有効化

2段階認証を有効化するには、Isaaxのダッシュボードにログインしてアカウント設定ページに移動し、2段階認証のパネルにある[有効にする]ボタンをクリックします。

QRコードが表示されるので、スマートフォンで上記の認証アプリを立ち上げQRコードをスキャンします。処理が完了すると6桁の番号が表示されます。一定時間経過すると新しい番号が生成されるので、常に最新の番号を入力してください。

認証コードを入力して確認ボタンを押し、2段階認証の確認を完了します。

確認後にリカバリーコードが表示されます。リカバリーコードは一度しか表示されないので、紛失しないように保管してください。 何らかの理由で端末にアクセスできず、アカウントにログインする必要がある場合は、リカバリーコードを使用することができます。

2段階認証を使う

ソーシャルアカウントを使用してログインしている場合

ソーシャルアカウントを使用したログインを終えていない場合、ソーシャルアカウントと連携するためのページにリダイレクトされます。ログインを終えている場合は、2段階認証を行うためのページに移動します。スマートフォンアプリで取得した6桁の番号を入力します。番号はスペースつきで123 123のような形式で表示されますが、入力フォームにはスペースなしで123123のように入力してください。

メールアドレスを使用してログインしている場合

メールアドレスとパスワードを入力してログインすると、2段階認証を行うためのページに移動します。スマートフォンアプリで取得した6桁の番号を入力します。番号はスペースつきで123 123のような形式で表示されますが、入力フォームにはスペースなしで123123のように入力してください。

リカバリーコードの使い方

2段階認証の設定後にスマートフォンを紛失するなどなんらかの理由で認証番号を取得できなくなった場合、代わりにリカバリーコードを使用してログインすることが可能です。リカバリーコードは2段階認証を最初に設定する際に取得できるので、保管しておく事を強くお勧めします。2段階認証を行うページにおいて[DEACTIVATE TWO-FACTOR AUTHENTICATION]をクリックし、表示されるフォームにリカバリーコードを入力してください。その後[deactivate]を押すことでダッシュボードにログインできます。

2段階認証を無効化する

2段階認証の設定を無効化するにはIsaaxのアカウント設定ページに移動し、二段階認証のパネルにある[無効にする]ボタンをクリックします。もう一度無効にするか確認するポップアップが表示されますが、問題なければ確認ボタンを押します。